新着情報

お知らせ

【日本ライフライン株式会社技術交流会】開催について

関係各位

                                 (公財)長野県テクノ財団
信州医療機器事業化開発センター

【日本ライフライン株式会社との技術交流会】開催案内

公益財団法人長野県テクノ財団では、県内ものづくり企業のメディカル産業分野への参入を支援するため不整脈診断・治療用カテーテルや大動脈用
人工血管などの循環器領域を専門とする日本有数の医療機器メーカーである「日本ライフライン株式会社」との技術交流会を開催いたします。
本技術交流会は、日本ライフライン株式会社の開発部門に携わる技術者・研究者・設計者等に、県内ものづくり企業要素技術を売り込む絶好の
機会ですので多くの県内ものづくり企業の皆様のご参加をお待ちしております。

開催案内資料:05_開催案内   応募様式:06_応募様式

<概要>
1、開催日時:令和2年 9月24日(木) 10:00~16:00
2、 方法  :オンライン開催(Zoom ウェビナー : *4、開催イメージ参照)
3、主催及び共催
主催:長野県、公益財団法人長野県テクノ財団
共催(予定):信州メディカル産業振興会、NPO法人諏訪圏ものづくり推進機構
4、開催イメージ
参加企業には事前に技術交流会に参加するためのURL及びパスワードを配布しますので、バーチャル技術交流会にご来場いただき、日本ライフ
ライン株式会社の製品紹介やミニプレゼンテーションをご視聴いただくとともに個別マッチング会等にも参加することが出来ます。
*ネット環境が整っていない等の理由によりオンラインによるご来場が難しい場合は、当日に当財団(公益財団法人長野県テクノ財団)まで
ご来訪いただければ対応いたします。

<応募企業要件及び参加企業数等>
1、応募企業要件
(1)長野県内に本社又は工場を有する企業であって、医療機器分野に、販路開拓、OEM事業、要素・部材供給、共同開発などで参入・展開を
目指すものづくり企業
(2)日本ライフライン株式会社にPRしようとする医療分野に係る有用な技術・ノウハウ・製品等を有する企業
2、参加企業数:20社程度
3、参加企業負担金:無料

<応 募>
1、応募方法:添付の応募様式(06_応募様式)に必要事項をご記入の上、E-mailの件名を「日本ライフライン(株)技術交流会 申込」として
E-mail:me-techno@tech.or.jp まで送付してください。

2、応募締め切り日:令和2年9月8日(火) 17時00分(必着)

3、参加企業負担金:無料

<注意事項>
1、医療機器開発のニーズをテーマにした個別マッチング会に参加したい場合は、添付の応募様式の「申込書付表」を必ずご記入ください。
なお、特定のテーマに対して多数の希望者があった場合は、日本ライフライン株式会社からオファーの多かった県内ものづくり企業を
優先させていただきます。
2、テーマを絞らない面談会を希望する場合は、添付の応募様式、申込書の「面談会希望」の欄に必ず記入をお願いいたします。

<個別マッチング、面談会参加企業の決定>
個別マッチング会及び面談会を希望の企業様については、令和2年9月15日頃までに決定するものとして、応募者多数の場合は、日本
ライフライン株式会社からのオファーが多かった企業を優先させていただきます。

<その他>
・参加企業の決定後、具体的な技術交流会への参加に関する内容等を別途連絡いたします。
・技術交流会への接続設定は参加企業による自らの責任で行っていただくようお願いいたします。

<お問合せ先>
〒380-0928 長野市若里1-18-1 長野県工業技術総合センター 3F
公益財団法人長野県テクノ財団 イノベーション推進部
TEL:026-226-8101
E-mail:me-techno@tech.or.jp
担当 :神頭

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP